<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2009年 10月 19日
アジフライ弁当
e0193711_914631.jpg

今日のお弁当は、アジフライ弁当です。ご飯は夕べ炊いた白米冷やご飯。
久しぶりのお弁当です。

・アジフライ
・菊菜と人参の白和え
・茹で小松菜
・切り干し大根煮

切り干し大根の煮物は砂糖もみりんも使いません。お醤油だけ。天日干しの大根はそれだけでとても甘いのです。水にも戻さないし簡単です。

高野豆腐を熱湯で戻し、水でよく洗っておく。
切り干し大根は水の中でさっと揉み、すぐ出して適当な長さに切って鍋で炒りつける。
甘い匂いがしたら切ったニンジンと高野豆腐を乗せ、さっきの切り干し浸け汁と水をひたひたになるまで加えて煮る。
ニンジンがやわらかくなったら、薄口醤油を適宜まわしかけ煮含める。

水を張ったボウルに鍋ごと入れて冷ましているのでステンレス鍋を使うことが多いのですが、ゆっくりマスタークックで煮るゆとりを持ちたいものです。

アジフライは、いつか実家の母が持たせてくれたものです。
おかずに困ったときは、やっぱり冷凍保存したものが便利ですね。
私もいっぱい作って冷凍しておこう。食べきってしまうか、ごく少量を作るかで効率がよくないです。

新米にお水を減らすのを忘れたのでちょっと水っぽい炊きあがりでしたが、飯台に入れておいたので良い具合になりました。お櫃ごはんは、玄米よりも白米にその効果を発揮するように思います。
それにしても、白米は白くて眩しいですね。そしておかずが茶色ばかりでも大丈夫な感じですか・・・。


人気ブログランキングへ



[PR]

by junbento | 2009-10-19 09:01 | obento
2009年 10月 12日
豚ピーマン炒め弁当
e0193711_11471070.jpg

今日のお弁当は、豚とピーマンの炒めです。ご飯は朝玄米を4分について炊きました。

・梅酢花蓮根
・焼き椎茸
・黒豚とピーマン,スイーピー利久仕上げ
・隠元と切干し大根ゆかり和え
・塩漬けラディッシュ

少しパロってみました。

夫がテレビを見ながら豚食いたいと言ったので、夏の終わりからあるピーマンにスイーピーを足して生姜炒めにしました。ネギも入れてます。
利休仕上げとは、ゴマを使ったから。お汁が気になるので黒ゴマをミルでひいたのです。

ごちゃごちゃしてよく分からないお弁当ですね。きっと私の頭の中をそのまま反映してるのでしょう。

さて、私は飾り切りが好きです。
蓮根も、後で起きてきた夫に「ご飯まだ炊いてないの?」と呆れられながらせっせと切ったのですが、見えてませんね^^
なかなか上手く出来ませんが、コツは思い切りです。もったいないは頭から外し(他の料理に使うから善し)、相手を思い切ってゆく。薄切りにした後も、微調整しないといけないな。
e0193711_11471061.jpg

私の課題は亀甲椎茸、里芋六方そしてシャトー剥きです。これが出来たらいいなーというだけのことですけどね。いつもの自己満足です…。


人気ブログランキングへ



[PR]

by junbento | 2009-10-12 11:47 | obento
2009年 10月 05日
さんまハーブパン粉焼き
e0193711_11454872.jpg

今日のお弁当は、隠れ身の術をしています。玄米は昨夜炊いたまんまの冷やご飯です。

・地粉めん焼きそば
・蒸し大根梅酢かけ
・蒸し小松菜,切り干し大根
・里芋とも和え
・秋刀魚のハーブパン粉焼き
・ラディッシュプレスサラダ

見事なまでに茶に茶、チャチャチャ。
玄米の茶、焼きそばの茶、とも和えのお味噌の茶、パン粉焼きの茶。サンマの辺りはパン粉の焦げ目と玄米のお焦げで混沌となってますー。わーわー今日は10分でばば~っとやっちゃったのです。必殺「蝶ニンジン」でも飛ばせばよかったかしら。でも私はあんな小手先より、こっちの地味弁が好きです。

地粉めんはこちらです。精白してないからか茶色麺、長さもかなりありますが、味に深みがあって美味しいです。具は大根、ピーマン、白菜、すり身天ぷら(無添加)、ネギに、ソース味。豚はなしです^^

サンマのハーブパン粉焼きは、やっぱり美味しい。そして大きな切り身でオーブン焼きが一番です。

サンマの味が強いので小松菜と切り干し大根は重ねて蒸しただけですが、切り干しの甘みだけで十分でした。戻した切り干しを梅酢水に浸けると、ほんのりピンク色ハムの細切りのようになるんですよ。嬉しくなるものではありませんが・・・。

プレスサラダは浅漬けですね。
ラディッシュ特有の苦みというかえぐみが苦手ですが、スダチをギュッと絞ったら気にならなくなりました。


人気ブログランキングへ



[PR]

by junbento | 2009-10-05 11:45 | obento
2009年 10月 03日
野の弁当
e0193711_1143167.jpg

今日のお弁当は、野を模したお弁当です。
玄米は朝炊きました。

・蒸し大根梅酢かけ
・蓮根ハンバーグ
・小松菜おかか和え
・切り昆布とサツマイモの重ね煮
・塩蒸し野菜 インゲン、ニンジン

草を生やしたり蝶を飛ばせてみたりして野を描いてみたのですが、里芋にして芋名月を意識したらよかったです。煮物昨日のというか、一昨日の夕飯の残りだし…。

和食料理人からお料理を習われている方の真似をしてみたのです。

単調にならないよう。
一切れ、三切れ(人斬れ、身斬れ)にならないよう。
無事に帰って来られるようにと割り切れない数にした、、、つもり。
あぁわかった。白木じゃなくてもね、なるほどφ(..)わっぱにはあるもんね。気をつけよう。

このあいだから喉が痛かったので、今日もレンコンです。
また照り焼きソースですが、とろみはレンコンの絞り汁です。トロントロンになります。
レンコンはせきに良いんですよ。
おろした蓮根におろし生姜、塩を加え白湯で溶いて飲みます。が、火を入れた方が私は好きです。

こういう民間療法的なお手当ては、知っておいて損はないですね。
ちょっとした熱にはキャベツの外葉をかぶったり^^


人気ブログランキングへ



[PR]

by junbento | 2009-10-03 11:43 | obento
2009年 10月 02日
照り焼き弁当
e0193711_120548.jpg

今日のお弁当は、照り焼き弁当です。ご飯は夕べ炊いた小豆玄米です。

地味~な茶色、しかも照り焼きと言っても鶏ではありません。

・厚揚げ、レンコン照り焼き
・舞茸てんぷら
・ツルムラサキ胡麻よごし
・切り昆布とサツマイモの重ね煮
・蒸し煮人参 銀杏と蝶の型抜き
・薔薇大根

まるっきり昨日の夕飯と一緒なのは、予定していた豚の状態が良くなかったから(つまり腐っていた)でして、せめて・・・と舞茸の天ぷらを作りました。

照り焼きなのに照りがありませんが、焼くときに葛粉をまぶして、タレも米飴やメープルシロップを使うとツヤツヤになりますよ。リンゴジュースも甘みに使ったりします。

マクロビオティックでは物事を陰と陽に分けて考えるのですが、その陰陽を調和してバランスをとります。
陰の食材も調理法、調味料によって陽に近づけ、陽もしかりです。
たしかにそうすると美味しいんですね。
舞茸天ぷら、キノコは陰性なのですが塩や油で揚げて陽の力を加えると、とてもおいしくなりました。

ひとつひとつもバランス良く、全体もバランスがとれてたら、、、いいのですが。日々勉強!


私弁当もちらり。いつものやっつけ弁です。
e0193711_1205467.jpg




人気ブログランキングへ



[PR]

by junbento | 2009-10-02 12:00 | obento