<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2009年 12月 25日
ぶた弁ブヒブヒ
e0193711_11235950.jpg

今日のお弁当は、ぶた弁当です。玄米は徳ばん、昨夜炊いて朝蒸しました。

・黒豚マスタード煮込み
・焼き椎茸
・切り干し大根バーグ
・菜花土佐和え
・梅酢レンコン

豚は昨夜の夕飯でした。
私の1切れを夫のお弁当に使い回したのですが、食べる頃には脂が固まっているのではないかしら?

おかずが足りないので、切り干し大根を粉でまとめて焼き付けました。
ソースをかけましたが、味は不明です。吉と出るか・・・。

レンコンは水にもさらしていません。
少量のお水に梅酢をポトリと垂らして茹でるだけでこんなに真っ白になりますよ。
金属のお鍋使用でしたら、すぐにお皿にあけるのがポイントです。


人気ブログランキングへ



[PR]

by junbento | 2009-12-25 11:23 | obento
2009年 12月 23日
角煮弁当
e0193711_10495125.jpg

今日のお弁当は、角煮です。ご飯は昨夜炊いた徳ばん玄米を蒸して温めました。

・梅酢カリフラワー
・菜花土佐和え
・車麩角煮
・蓮根ソテー、蒸し金時人参
・切り干し大根煮

昆布出汁で戻した全粒車麩を油で焼きつけ、煮きった酒、みりんに醤油と甜菜糖を少し入れて煮詰めたタレを昆布出汁でのばし葛でまとめて、車麩をからめました。

ご飯の間に海苔をはさんでいます。そういえば豆を食べていませんね。


人気ブログランキングへ



[PR]

by junbento | 2009-12-23 10:49 | obento
2009年 12月 22日
しゃけ弁
e0193711_1223134.jpg

今日のお弁当も、鮭です。
ご飯は徳ばん玄米で、昨夜炊いて朝蒸し直しました。

・塩鮭
・切り干し大根煮(昆布、人参)
・菜花醤油和え
・カリフラワー胡麻梅酢

またお弁当作りに間隔があいてしまいました~。
でも干物って便利ですね。お米も炊いてるし、鮭があるから寝坊ができました。

切り干し大根はいつものお醤油味、醤油だけの味付けです。
天日干しの大根は甘味が強く他に味付けはいらないくらい。蒸しても美味しいですね。
さっと洗った切り干し大根をかぶる程度のお水でじゃぶじゃぶし、引き上げます。
熱したお鍋に入れてちょっと炒り、にんじん、あれば揚げや豆腐などを順に重ね8割程度の戻し汁で煮ます。
今回は残りの出汁昆布を刻んで一番下にし、煮てあります。
具材が柔らかくなったら、お醤油を鍋肌から加えお鍋を回して均一にします。
味がなじんだら混ぜ、煮含めます。
これだけ。簡単でしょ^^
これは「重ね煮」という方法で、素材の陰陽調和によりうまみを引き出してくれるそうです。
詳しくは kasaneni.com をご覧ください。

カリフラワーは黒ごまで和えたのですが胡麻よごしというのではなく、ただのよごれのようですね(汗)

それにしても写真がまずいですー。

人気ブログランキングへ



[PR]

by junbento | 2009-12-22 12:02 | obento
2009年 12月 16日
ベジステーキ
目が悪くなられたのでは、ありませんよ。写真、私かも、、、がブレているのです。
e0193711_1361235.jpg

今日のお弁当は、ステーキ弁当です。
玄米は徳ばん、昨夜炊いたのを蒸しました。

・梅酢風味茹でカリフラワ
・厚揚げ照り焼き
・蓮根ステーキ
・スナップエンドウ塩ゆで
・ひじきれんこん
・菜めし セロリ葉

メインは照り焼きにした厚揚げのはずだったんですが、かくれてしまいました。
酒とみりんを煮切って、醤油を加え煮詰めたタレを昆布出汁で薄め、焼いた厚揚げをからませてあります。
煮切るときはボゥーッと炎があがるので、前髪および眉毛を注意してくださいね^^;

蓮根ステーキは厚めに切って多めの油で焼いただけ、塩をパラリと振ってあります。
他に大根なんかも"ステーキ"にします。じっくり焼くだけですが、とても美味しいです。
大根は蓋をした方がいいと思いますが、蓮根は蓋をすると渋くなってしまうようですね。
ホコホコと食べ応えもあるので、夫も好きみたいです。

エンドウは茹でたり蒸したりですが、先に塩をすり込んでおくとより美味しく仕上がります。
茹でるより蒸すほうが、味が濃い気がします。
カリフラワは房周りの若い葉?部分もおいしく食べられますよ。なーんて、昔実家の母は白く茹でるために牛乳を混ぜて茹でていて、牛乳が嫌いだった私はその乳くさカリフラワも好きではなかったんですけどね。

ひじき蓮根は、マクロビオティックの定番。気分で、味付けは薄めに、でもじっくり煮てあります。
煮物の基本は、お出汁1に対して大さじ1のお醤油。
これでなんでもオッケーなのです。簡単でしょ!
ちなみに調味料はお醤油だけ、ごま油で炒めてあります。
油で蓮根、ひじきを炒め(塩のかおりが良い香りになるまで)、ひたひたのお水を差して煮、柔らかくなったらお醤油を加え煮含めます。
煮ている間水分がなくなるようでしたら適宜加えて、味付けは先の基本から好みで足してみてください。
れんこんは咳によいとされていますし、
ひじき蓮根はデトックス効果もありますので、常備菜としていかがでしょう。

マクロビオティックの調理法は五感を大事にします。
匂いをかいだり、耳をすませたり、じっくり見たり、、、なので静かに丁寧にということが必要なんでしょうね。


人気ブログランキングへ



[PR]

by junbento | 2009-12-16 13:06 | obento
2009年 12月 15日
のり弁
e0193711_1110578.jpg

今日のお弁当は、のり弁当です、、、なんて今日も鰤べんとう、昨日と同じです。
今朝も起きたのは7時55分、楽勝~と玄米(徳ばん)を4分搗いて圧力かけて炊きました。

・上勝ブロッコリと焼きシメジの胡麻和え
・鰤塩焼き
・紅白薔薇大根

昨日の反省で今日は少し丁寧に薔薇を作成したつもりですが、変わってません!
慌て振りがピンぼけ具合に現れていますね。。。

鰤の皮も美味しく食べられるよう、強めに焼きました。

きのこはマクロビオティックでは陰性が強い(体を冷やす)とされていますので、塩を振ってトースターで焼いてあります。水分が出てきて焼き目がつく頃になると、ふわんと香ばしい良い香りにかわります。

暑い夏は体を冷やしてくれる陰性の食べ物(ウリ科、ナス科、ジャガイモ、、、等)を、反対に
寒い冬は温める作用のある陽性の食べ物(根菜類)を摂っています。
もちろんそればかりではありません。中庸のものをベースに陰には陽を、陽には陰を合わせたり、エネルギーでバランスを取ったり。
お味噌も季節によって、種類や合わせ具合を変えます。よく熟成されたお味噌がいいです。
夏場は麦味噌、または陰性の具材にさっぱりと豆味噌、
冬には温まる豆味噌を麦味噌に合わせたり、豆味噌だけにしたり、、、とこんな具合です。
母がくれる米味噌も使ってます。よーく炊いた白味噌のこっくりしたお汁も、この時期良いですね。


食べるもので体は作られる とよく耳にします。

We are what we eat.

食事を変えてから、私自身少し変わったように思います。
本質は変わってないようですが・・・。


人気ブログランキングへ



[PR]

by junbento | 2009-12-15 11:10 | obento
2009年 12月 15日
よしなしごと
昨日ブログペットのチュウチャン(中国出身)をクリックしたら、句を詠んでいました^^

 菜花を
   言い訳すれば
      パン粉かな ...

すごい!チュウチャン いっぱい言葉覚えてる。

ブログによってはブログペットが日記をエントリーするようですが、エキサイトは残念ながら非対応です。

今日は「junbento!遊んで~」と申しておりました。なかなか可愛い♪



前の変化はこちらに




このエントリーの後クリックしてみたら、

 「紅白薔薇大根昨日の反省で今日は覚えてる♪」 
 「言い訳くれる?」
 「弁当みたいになるんですよ」 ... だって!

文章になってる。チュウチャン頑張れ☆彡
[PR]

by junbento | 2009-12-15 09:42 | etc...
2009年 12月 14日
鰤塩焼き弁当
e0193711_1004729.jpg

今日のお弁当は、鰤の塩焼き弁当です。
ご飯は玄米"徳ばん"を精米して、朝炊きました。

・菜花梅酢胡麻和え
・鰤塩焼き すだち
・薔薇大根
ご飯には醤油海苔をサンドしています。

もう鰤が店頭に並んでます。一年って早いですね。

さて、今日のお弁当全体的にやっつけ感を否めないのは時間がなかったからで、、、と言い訳してみます。
家を出るのは8時45分、起きたの7時55分。なんとか出来るものなんですね。
鰤を使いたかった、つまりだいぶ前に買ったもので、おそらく今晩も鰤です(汗)
ま、夫は鰤が好きだし、私のお弁当は鰤入れてないから全く問題ありません!

今日のお弁当は特筆することもなしです。

あ、たくあんは囓った訳ではなくて、私の包丁使いがただ単にヘタなだけです。
この沢庵はかなり酸味が効いていて歯ごたえもしっかりしているので薄く切って食べるのが好きなのですが、小さくなってきたら切るのが難しいのです。
包丁研いでないからでしょうね。

奥津典子さんのレシピですが、たくあんとピーナッツペーストの海苔巻きも美味しいですよ。
私は白ごまペーストを使いますが、好きです。

人気ブログランキングへ



[PR]

by junbento | 2009-12-14 10:00 | obento
2009年 12月 04日
裏白しいたけ弁当
e0193711_9233820.jpg

今日のお弁当は、裏白しいたけのお弁当です。
ご飯は玄米(徳ばん)を4分搗き、夕べ炊いたものを蒸したものです。

・菜花と梅酢レンコン胡麻醤油和え
・紅白薔薇大根
・裏白しいたけフライ 柚子
・梅ごぼう

裏白しいたけは、軸をとったしいたけに軽く塩をして魚のすり身を乗せて蒸したものですが、味にパンチがないので笠だけパン粉をつけて油で揚げてみました。パン粉は天然酵母のものが、カリカリして好きです。
実家でもらう魚屋さんのすり身は、ぷりぷりして実に美味いんですよ。少し見えている緑は菊菜です。
裏白しいたけ、お正月のおせちにもいいですね。

梅ごぼうは水炒めした後、梅干しと水を加え活力なべで7分ほど煮ました。蓋をとったあとも強火で水分を煮飛ばしてあります。土鍋でじっくりコトコト何時間も煮ると良いのでしょうが、うちはもっぱら圧力調理です。
なぜ加圧時間が7分かというと、ラッキー7だからです。あと末広がりの8も好き。
マクロビオティックでは野菜の灰汁をとったりしません。丸ごといただく、一物全体が基本ですから。
先に油でじっくり炒めることによって、灰汁をうま味(甘味?)に変えるのです。炒めるポイントは、ツンとした匂いが甘い香りに変わるまで、とよく言われます。じっくりじっくり心を落ち着けて、美味しくなりますようにと念じながら^^

野菜を洗う時も、優しぃく丁寧にと心がけています。
根菜はだいたいねじって育つらしいので、洗うのも縦にゴシゴシではなくて、横にサラサラと洗います。タワシや綿の布を使っています。

心を込めてお料理すると自分自身も楽しくなりますね。私も今日のお弁当食べるの楽しみだな♪


人気ブログランキングへ



[PR]

by junbento | 2009-12-04 09:23 | obento