2009年 10月 05日
さんまハーブパン粉焼き
e0193711_11454872.jpg

今日のお弁当は、隠れ身の術をしています。玄米は昨夜炊いたまんまの冷やご飯です。

・地粉めん焼きそば
・蒸し大根梅酢かけ
・蒸し小松菜,切り干し大根
・里芋とも和え
・秋刀魚のハーブパン粉焼き
・ラディッシュプレスサラダ

見事なまでに茶に茶、チャチャチャ。
玄米の茶、焼きそばの茶、とも和えのお味噌の茶、パン粉焼きの茶。サンマの辺りはパン粉の焦げ目と玄米のお焦げで混沌となってますー。わーわー今日は10分でばば~っとやっちゃったのです。必殺「蝶ニンジン」でも飛ばせばよかったかしら。でも私はあんな小手先より、こっちの地味弁が好きです。

地粉めんはこちらです。精白してないからか茶色麺、長さもかなりありますが、味に深みがあって美味しいです。具は大根、ピーマン、白菜、すり身天ぷら(無添加)、ネギに、ソース味。豚はなしです^^

サンマのハーブパン粉焼きは、やっぱり美味しい。そして大きな切り身でオーブン焼きが一番です。

サンマの味が強いので小松菜と切り干し大根は重ねて蒸しただけですが、切り干しの甘みだけで十分でした。戻した切り干しを梅酢水に浸けると、ほんのりピンク色ハムの細切りのようになるんですよ。嬉しくなるものではありませんが・・・。

プレスサラダは浅漬けですね。
ラディッシュ特有の苦みというかえぐみが苦手ですが、スダチをギュッと絞ったら気にならなくなりました。


人気ブログランキングへ



[PR]

by junbento | 2009-10-05 11:45 | obento


<< 豚ピーマン炒め弁当      野の弁当 >>