2010年 07月 16日
豚きうりのピラピラ弁当
e0193711_8584874.jpg

今日のお弁当は、豚ときうりのぴらぴら弁当です。
ご飯は徳ばん玄米を少し精米し炊きましたが、2合だったので水分からから炊きになってしまいました。

・豚のニラソース
・塩きうりのピラピラ
・獅子唐ゴマ醤油和え
・玉ねぎとカボチャの水なし炊き
・枝豆、トマト

解凍した豚、バラかと思っていたらロースでした。気にしないですけど。
呼び水ならぬ呼び油で豚を焼き、酒とみりんをまぶし醤油で味付け。豚と同時にニラの茎を炒め最後に葉部分も混ぜ合わせできあがりです。
きうりはピーラーで長くそぎ、塩をなじませクルクル巻いて花のように、、、微妙ですけんど。
水なし炊きは野菜の水分だけで蒸す調理法で、マクロビオティックでは定番です。梅酢で味をつけました。
枝豆はあるある大辞典というテレビ番組で、熱体質の体を冷ますとありましたが、大豆の若い実なのでそうなのかもしれません。

豚にはニラやねぎなど組み合わせると疲労回復、ブタミンパワーになりま~す!



人気ブログランキングへ





本文下に広告が自動的に入るようになりました。














[PR]

by junbento | 2010-07-16 08:58 | obento


<< 麻婆ズッキーニ弁当      酢鶏 >>